top of page

ブリッジの夏期講習

​ブリッジの夏期講習とは

 例年たくさんの方にご参加頂いているブリッジの夏期講習。​

「どんなことをしているの?」「費用はどのくらいかかるの?」「夏期講習って言ったら教材費とか結構費用がかかるんじゃないですか?」と心配される保護者さんも少なくないのではないでしょうか。

 あらゆるご心配事に明確にお答えいたします。


​「ブリッジの夏期講習では特別なことはいたしません。」

なので料金も通常のお月謝のままです。



その理由は明白です。

勉強はいつも通りしていれば成績は必ず上がるからです。
特別な授業も必要ありません。
特別なテキストも必要ありません
特別な費用を支払う必要もありません。

必要なのは学校に通っている時のお子さんです。

「夏休み」という学校が休みの期間に上手に自己管理ができるようになればその後の成績アップも保証されると言っても過言ではありません。

 今までの生徒たちも自己管理能力が高まるのと比例して学力が上がっていきました。当然のことです。

だから特別なことをする必要なんてありません。

ブリッジが提供する夏期講習は、「習慣付け」です。


夏休みのお子さんを想像してみてください。学校がある平日と同じ時間に起きて、授業がある時間に勉強をしているお子さんをご想像できるでしょうか?

では逆に夏休みにクーラーの効いた塾で学校と同じ生活を送っているお子さんの夏休み後の成績はどうなっているでしょうか?


その違いは明白です。

なのでブリッジの夏期講習は「習慣付けのお手伝いをすること」を第一に置いています。

​お申し込みや分からないことがあれば以下からお願いします


 
りんご塾いなえ校
りんご塾いなえ校

 いきなりですが皆さんに質問です。

「受験で不合格することは失敗ですか?」

 もし受験の不合格が失敗なら僕は今まで大失敗を繰り返してきています。大学受験で20校も落ちましたしもちろん第一志望には合格していません。

 

ですが僕はそれを失敗とは感じていません。

 

 物事に失敗があるならそれは自分自身が「失敗だと感じていること」だと思います。失敗も成功も自分の心が決められると僕は考えています。

 ブリッジの授業は生徒の自己申告制となっています。前日の23時までに僕に連絡をしてきて自分で授業時間・教科を決めます。僕からの指示はそこにはありません。それはなぜか?

 

 人に言われたことをこなす力も大切だと思っていますが、それ以上に自分で考え自分で動ける力を持った人は強いと考えているためです。

 

 人は挑戦し続ける限り失敗をするのかもしれません。しかし、周囲から見れば失敗と思われることでも自分の心でしっかり受け止め消化し次に向かっていけば良いんだと僕は思っています。

 

 ブリッジは受験を目的ではなく手段として捉えている塾です。そしてそういう塾にしてきてくれたのは今までの塾生だと僕は思っています。

自分で点数を伸ばすことができるようになる!

りんご塾いなえ校
りんご塾いなえ校
bottom of page